日本でも認可されている精力減衰に効果のあるシアリス

精力減衰に対して効果がある治療薬としては、日本では3つの薬が認可されていて、そのうちの一つがシアリスです。
シアリスは2003年にアメリカで販売されるようになり、2007年になって日本の厚生労働省に認可されて現在では日本でも販売されている製品です。
日本でも認可されているために、精力減衰している時に安心して服用する事が出来ます。
シアリスは他の2つの薬と比べると後から開発された薬であり、5mg、10mg、20mgの三つの規格で販売されています。
シアリスの特徴としては、他の2つの薬と比べて服用した後の持続時間が長く、最大で36時間持つと言われています。
また、体内に吸収されてしまえば食事の影響を受けないという事もあり、タイミングを気にせず服用する事が可能です。
何時でも服用する事が出来て、金曜の夜に飲めば日曜まで効果が持続するためにウィークエンドピルとも呼ばれています。
服用後の血中での最高濃度については個人差があって30分から4時間程度であり、性行為をする際に最高血中濃度になるようにタイミングを考えて服用すると最も効果が期待できます。
精力減衰に対する治療薬としては効果時間の長さがあるために、人気が高い製品の一つとなっています。
シアリスは通常は病院で処方してもらうものですが、個人輸入であれば病院で処方してもらう事なしに海外から購入したりジェネリック製品を購入する事も可能です。
シアリスは健康保険が適用されないために、病院で処方してもらうと手間が掛かるという問題以外にも継続して服用すると費用がかなり嵩むという問題があります。
そのために、個人輸入でジェネリック品を安く購入するという人もいますが、個人輸入では偽物などの問題もあるために十分に注意して購入する事が大切です。